水素抜けを防止|水素水で体が生まれ変る|不老不死とはまさにこのこと

水素水で体が生まれ変る|不老不死とはまさにこのこと

ウーマン

水素抜けを防止

女の人

活性酸素除去と細胞活性化

近年アンチエイジングや生活習慣病の防止、ダイエットに役立つとして水素水が注目されています。水素水には水素分子が溶かし込まれており、水素水を飲むことで体内に取り込まれたそれらの水素分子が強力な悪玉活性酸素除去効果を発揮し、また細胞の働きを活性化させることでシミの原因を除去、コラーゲンの生成を促進、体の代謝を促進して美肌や体調の改善を行います。この時、より多くの水素を体に取り込めるほどその効果が高く、そのため近頃は水素が多く溶かし込まれている高濃度水素水の人気が高まっています。高濃度水素水は一般的に1から1.6ppm程度の濃度のものが高い人気を持っています。水素気体が水に溶解できる限界濃度は大気圧下で約1.6ppmの濃度であるため、これらは大気圧下で保管できる最大の水素濃度のものと言えます。

水素抜けを防止

また、高濃度水素水を飲む上では、高濃度に溶かしこまれた水素は大気中に抜けようとする作用も大きくなる点にも注意が必要です。水素は非常に小さい分子を持つ気体であるため、容器の壁や蓋の隙間を通り抜けて外部へ放出され、水素水の濃度が低下する懸念があります。そのため高濃度水素水を保管する場合は水素が抜けにくいアルミパウチ製等の容器のものを購入することが重要です。また、別の手段として自宅やオフィスに水素水を生成するサーバーを設置する方法があります。この方式の利点としては毎日必要な分の水素水を生成することで常に新鮮な水素水を飲むことができ、水素抜けの心配を最小限に抑えられることがあります。また、すぐに水素水を飲むため、大気圧下の限界飽和濃度である1.6ppmを超えた水素水でも大気中に水素が逃げる前に飲むことが可能で、3.0ppmを超える超高濃度の水素水を生成できるサーバーも人気を集めています。